sotonideyo4.com

外に出て、いろんなところに行きましょう。

GotoBus.comを利用しました!(ロサンゼルス⇔ラスベガス)

f:id:sotonideyo4:20200114214022j:plain

 年末年始の旅行でロサンゼルス⇔ラスベガス間の移動をGotoBus.comで予約して利用したので、今回紹介します。

ロサンゼルス ⇒ ラスベガス
  【 日程 】9時30分~14時45分(5時間15分)
ラスベガス ⇒ ロサンゼルス
  【 日程 】8時30分~13時00分(4時間30分)

 

GotoBus.comとは?

 GotoBus.comはバスチケット、ホテル、ツアーを提供しているWebサイトです。ロサンゼルス-ラスベガス間の移動を安くしたい方は、GotoBus.comが選択肢に入ってくるでしょう。

 今回利用したバス会社は、TUFESAという会社で、値段は往復67.5ドル(約7,500円)でした。出発の45分前に乗り場に来るように指示されるので、出発の時間帯によっては朝がすごく早くなります。

ロサンゼルスの乗り場は危ない?

 ロサンゼルスの乗り場は、「Between 6th &7th St 611 Maple Ave Los Angeles,CA」となっています。乗り場にはGotobus.comという看板はないですが、TUFESAの看板があります。ホテルからUberを利用して行きましたが、どの建物かわからず少し迷いました(笑)。
 後で知ったのですが、バス乗り場はスキッド・ロウと呼ばれるホームレスが多く、犯罪が絶えない治安がとても悪い地域にあります。朝早くの時間に知らずに周辺を歩きましたが、テントが並んでおり明らかに関わらないほうがいい人が多くいました。Gotobus.com経由でTUFESAのロサンゼルス-ラスベガス間のバスを利用する方は、一人では利用せず、夜遅い便などを利用しないことをおすすめします。

 受付をすると、チケットのような紙がもらえます。また、スーツケースにも数字の書いたタグを付けてくれます。

f:id:sotonideyo4:20200114215951j:plain
f:id:sotonideyo4:20200114212706j:plain

帰りのバスでは、あたり席を引きました!

 車内には、コンセントとトイレが備え付けられています。また、映画も流れています。『ジュラシック・ワールド』が流れていた気がしますが、英語なので見てません。
 ラスベガス⇒ロサンゼルスのバスでは、前の座席との幅がすごく広い当たり席を引きました。脚がどんなに長くても問題ない席です。

f:id:sotonideyo4:20200114214752j:plain

 車内からこんな山々を見る機会は少ないので、これだけですごい!ってなります。

f:id:sotonideyo4:20200114215016j:plain

ストリップ通りの乗り場は、エクスカリバーホテルです。

 ラスベガス周辺のバス乗り場は2か所あるようですが、ほとんどの人はエクスカリバーホテルを利用すると思います。このエクスカリバーホテルには受付がないので、バスが来たら荷物を預けて乗るという形です。

f:id:sotonideyo4:20200114213239j:plain

まとめ

 今回、ロサンゼルス⇔ラスベガス間の移動をGotoBusというサイトで予約し、利用しました。コスト面を考えてバスを選びましたが、十分快適で満足のいく移動でした。時間に余裕のあり、長時間の移動に耐えれる方には良いと思います。しかし、ロサンゼルスの乗り場が治安の悪い地域にあるため、不安な方はgreyhoundなどの他のバス会社を利用することをおすすめします。
 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。少しでも参考になったら嬉しいです。